最強

2019年04月19日

【キムラのグルメ】あんかけ焼きそば「札幌平岸 りんご飯店」

せっかく色々食べてますからね。

記録しましょうと。
あとで自分で見て、もう一度行けるように。

※注意:僕の味覚での感想ですので、基準はおかしいです。


僕の好物はずっと「あんかけ焼きそば」だと思ってたんです。
ずっと。小さい頃にお母さんと食べた。
たまに行く外食で、
僕が「中華丼」、お母さんが「あんかけ焼きそば」を頼んで。
お母さんから「あんかけ焼きそば」を貰う。
これが最高に美味しかった。

大人になって気付いたんです。
かかってるもん一緒だったんですね笑
でも、子供の僕には全く違うものに感じてて。

だから、
ずっと好物だったんです。
どこ行っても、「あんかけ焼きそば」をオーダーして。
「あんかけ焼きそば」を台本に書くこともしばしば。

そんだけ好きだったんです。

でも、
どこで食べてもあの当時の味には到底及ばず。

自分の中で、
あのお店の味が一番なんだよなー。と。
幼い頃に母と行った今はなきお店の味を求めていました。
そこは、北海道札幌市南平岸にあった
「王大人」(ワンタイジン)
というお店。



そんな話を澄川の
716241d6

(札幌の地下鉄「南北線」の路線図。南平岸の隣が澄川)
澄川のBARでマスターに話してました。

そしたら、

「あっれー!知ってんなそれ!!」

『え!?』
(僕とお母さんの話を知ってる!?まさか厨房でも有名な親子になってて『一杯のかけそば』的に…)

「ワンタイジン!」

『おっあぁ……えっ!?知ってます!?」

「たまに来てくれるんだよ。そこのマスター」

『・・・べっ!?』

マスターは名刺を探してる。

『まだあるんですか!?」

「そうそう。名前と場所変わったけど、今平岸でやってんだよ。たまに行くんだけど。
味は変わんないね」


あの「あんかけ焼きそば」をもう一度食べられる!!!!!!!!!!!!!!!!!


もう、次の日行きました。

それが、
タイトルのお店。

札幌市平岸駅から徒歩1分の所にある

「りんご飯店」
image


昔のお店とは雰囲気があまりにも違うので
image

(昔は高級中華料理屋みたいなイメージ。子供の僕の中では)
↑ちなみに幼少期親子3人で行った唯一の高級レストランとして記憶していた場所は、最近になって、普通のファミレスだったと判明しました。くらいの子供キムラのイメージです。

昔頼んでたのを注文しました。
「あんかけ焼きそば」と、2回に1回お母さんが注文してた「若鶏の唐揚げ」

この「若鶏」も、大人になるまで「特別な鶏」だと思ってました。
唐揚げなんてご馳走で。
その上、「若鶏」って!
特別なトリを使ってるんだなーって。だって「鳥」じゃなくて「鶏」だよ!
そんで、普段見ないパウダーが盛ってあって(今は分かる単なる「塩コショー」。子供キムラはコショーを知らなかったんですね)

色々思い出しながら、
食べました。

image


美味しい美味しい。

ほんで遂に「あんかけ焼きそば」
IMG_5315


美味しいーーー!!!


のですが。
あれ?

んーーー。

思ってたんと違う。

あっ。ちょっとお醤油足してた?

んーーー。

違うねー。


結局、
お母さんから貰った「あんかけ焼きそば」が好きだったんですね。

そんな簡単なことに、
気付かなかったんスネ。


今では叶いません。




そこで、考えたんです。

本当に俺、「あんかけ焼きそば」好きか?って。

なんだかんだで、
「ワンモアタイムワンモアチャンス状態」で。
全国隅々探しましたので、
いろんな「あんかけ焼きそば」食べました。

結果の淡白な感想は。


【どれも一緒】

前にも書きましたが、
違いは

・麺
・麺の焼き方
・具の種類
・餡の種類

ほぼこれだけです。

僕の中では
一緒に感じてます。(違いは勿論分かってますが)

これは、もう「好み」なんですね。
好みのレベルだから。
グルメれないね。


んで、
考えて。

一番好きな物は。



「鰻」


これになりました。


本当は、
「鰻」の店を書こうと思ったんですが。

「あんかけ焼きそば」に花が咲きました。


自分の為に書いていきますね。

【キムラのグルメ】


ガキのキムラスマイルです。
IMG_5547





nk2007blog at 08:51|PermalinkComments(1)
スポンサーリンク
Twitterやってます
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: