ブラックバード

2019年03月14日

【キムラ】舞台BLACKBIRD稽古14日目

3月14日で、稽古14日目なんですね笑

今日は「荒通し」の日です。

「初通し」ではありません。

形が出来た状態で「最初から最後」までやる事です。

ちなみに、
本当のラストシーンはまだついてません。

僕は、
荒通しを見て、
これにあったラストを考えます。

一昨日は序盤、
昨日は中盤・終盤を、繋げました。

舞台セットが入ってのお稽古です。

今回の美術は、面白い。

ほんでもって、
昨日は原作の先生、
桜小路かのこ さんが、
稽古場に見学にいらっしゃいました。
D1iVt_UVYAEi2ym


みんな、
たいそう嬉しがってましたね。

色んな人の想いが詰まってます。

「舞台にする意味」

それが大事です。

さあ、
今日は「荒通し」だよ!



nk2007blog at 11:46|PermalinkComments(0)

2019年03月11日

【キムラ】舞台BLACKBIRD稽古11日目

ブログを工事しました。

有難い事に読んで下さってる方がどんどん増えて、
より見て頂ける様にと。

それで、
反映が遅れたので、
後出しで稽古ブログ。

稽古10日目で、
中盤のミザンスがつき、
11日目で、
ラストのシーンです。

ラストは、
沢山の要素が入ります。

ミザンスをつけて、
形を作った上で、
殺陣師の内堀さんにアクションシーンをお願いします。

今回、
「殺陣」と言っても、
「チャンバラ」ではないので、
これまた新しい要素がてんこ盛り。

作っている時は、
果たしてやってるみんなも未知の世界のはず。

稽古場に、
鏡があると、
自分たちがやってる事を確認しながら出来るので、
共有が早くなります。

稽古場に、
プロデューサーさんがいらっしゃってました。

稽古終わりに、
サシでお話し。

「面白いから、今後どうなるかもっと知りたい!」

yjimage

迷わず、
進みます。




nk2007blog at 08:54|PermalinkComments(0)

2019年03月04日

【キムラ】舞台BLACK BIRD稽古6日目

今日も東京は雨です。
勝手にコートを着ないと決めてしまったのですが、
ちょっと寒いですね。

いつの間にか、「3月は冬」になったんですね。
僕の感覚では「3と4月は春」だったのですが。
まあ、5月に雪、降りますしね。

「ケースバイケース」です。これ最高。

昨日は、主役とヒロインが初揃い。

台本に触れる稽古とダンス!

「稽古場で同じ事があってはならない」

どんなに少しでもいい、前に進まないと。
演出家はそれを見逃してはいけない。
いい所は「いい!」と言う。

僕は我慢出来なくて言ってしまいますけどね。

「エクセレント!」「イエス!」

とか、出ちゃいます。

「エクセレント!」の意味は分かりませんが(調べませんし)

僕は「ダメ出し」はしません。
「チェック」はします。

演劇において「ダメ」な事なんてなく。
ただ、
演出意図として、「チェック」します。
あとは、
「こう見えてるけど」とディスカッションします。

「芝居はこうじゃないとダメ!」というのは、
ありえないと思うんですけど、
「八百屋で魚を頼む」という事はありえないので、
その作品(材料)、演出(料理人)を共有して、
アプローチしていく訳です。
と、僕は考えています。

今日は6日目。
今日で1クール目終了。

明日が顔合わせ。

明後日から、
第2クールだ。

IMG_5548

写真は、
「とにかく自由に表現!」
の一枚です。木村少年、作り笑顔です笑

nk2007blog at 10:05|PermalinkComments(0)

2019年03月03日

【キムラ】舞台BLACK BIRD稽古5日目

東京は雨です。

何日か前の稽古も雨でした。
その時に、ビニール傘を持って行き、
帰りには雨が止んでいました。
何本も置いてかれたビニール傘があり、
明らかに自分のそれがなく。
何の変哲も無いビニール傘で、
「これが自分の!」って言える状態ではなく。
そんな時、
誰かが自分の傘を持って行ったんだから、
自分のに近いのを持っていいんだ。とか思うんですが。
その時は、
雨も降っていなかったので、
置いていきました。

そんで、今日、雨。

家には、他にも名前のないビニール傘があり。
また、名前のついていない傘を持っていけばよいのですが。
そうすると、
今現在も稽古場の傘立てにある、
名前のない、誰のかもわからないビニール傘は、
もう二度と、僕が手にする事はない訳で。

恐らく、
捨てられるんでしょうか。

大元は、僕が「印」を付けとけば良かっただけです。

↑こういう感じの事を書くと、良く、
「キムラさん大丈夫?」
とか言われますが、
「何も考えずに書いてます」ので、
これが普通です。

IMG_0842


でも、基本的に「普通」がやばいのかもしれませんね笑


昨日は、
振付の美木マサオによるダンス稽古。

マサオさんとは、
もう、物凄く長い。
「キムラ演出」というのがあるのであれば、
根本は美木マサオです。

ずっと一緒です。

今回始まる前に話しました。
「俺らももう直ぐ40になるし(お互い37歳)、ちょっとエンタメしてみない?」
って。

これまでしてない訳ではないのですが、
こんな話しした事はありません。
「魅せる」を意識しなかった事はない中での、
「エンターティメント」を意識しよ。って話しました。

昨日のマサオさんの振付は、
これまで美木さんからは見た事ないような振付が多々ありました。
でも、美木マサオがしっかりあって。

僕は、
僕も、頑張らな。と、
ただただ発奮しました。

お稽古は、
今日で5日目。
全シーン触り、ダンスがつきました。

まだ、
「演出」はついていません。

とにかく
「台本」を掘り下げる段階です。
焦ってたらダメ。と自分に言い続けています。
今にも「形」を作りそうになる。

キャストが待ってるのが分かるから。

でも、
パンでも蕎麦でもうどんでもご飯でも、
ちゃんとコネないと、寝かせないと、炊かないと、
この行程を中途半端にしたら、
マズくなります。

「芝居と料理は違うんだよ!」
そんな事言われたら
「一緒だよ!」
と返します。

良く考えたらわかります。

100パーセント一緒です。

「演出家」は「料理人」です。

飲食店の流れを考えられると、
舞台制作は成功すると信じております。

今日は、
主人公・ヒロインが初めて揃う日だー!

今日も「1」の稽古です!




nk2007blog at 08:56|PermalinkComments(0)

2019年03月02日

【キムラ】舞台BLACK BIRD稽古4日目

オフを挟んで今日が稽古4日目。

3日目にはシーンを全て触った事になり、
後半は、振付の美木マサオさんによるワークショップ。

IMG_1822


今回、
「妖もの」という役割があります。
普通は「アンサンブル」と呼ばれるポジションなのですが、
僕は日本における、
しかもこういう界隈での「アンサンブル」という呼び方が大嫌いです。
それは「エキストラ」と勘違いしている現場があるから。
ふざけるな!と。そこ!と一緒にされたくない訳です。
(大体そういう現場は「演出助手」をパシリとかと勘違いしてやがる)

僕は、この「アンサンブル」の人たちが、
プロ意識を持ち、輝く舞台こそ、「素晴らしい成功」だと考えています。

なので、
呼び方を「妖もの」(あやかしもの)とさせて頂きました。

そんな「妖もの」たちと、有志による美木さんのワークショップ。
いつも、
「悲鳴」と「笑い」、最後に「笑顔」と「仲間意識」が生まれるワークショップ。

贅沢なんです。

これを元に、
シーンでの存在の仕方を、
一緒に作ります。

最近、
僕はこれが楽しい。

今日は、
美木さんによる、
「ダンス稽古」

さてさて、
楽しみです。

nk2007blog at 11:55|PermalinkComments(0)
スポンサーリンク
Twitterやってます
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: