2019年07月30日

8/3 15:00特別イベント「12人のシャッフルされた男」回、配役発表!イベント詳細【キムラ】

僕、やりたい事がありまして。

沢山あるのですが、今回の特別イベントが大きなその一つです。


僕が出会った大好きな役者のみんな。

そして、最高の戯曲である『12人の怒れる男』。

「もしも」その大好きなキャストたちが違う役をやったとしたら。

観たくてしょうがなくて。

でも、稽古をしている訳ではないので、公演ではなく「イベント」として。

みんなに聞きました。

「やってもいいかな?」




実現します。




どうやって、その配役を決めようか?

最初は、抽選という形を選びました。

でも、出来ればみんながやりたいと思った役をやって欲しい。
あと、今は遠慮したい役もあると思う。

そんで、考えました。


そして、決まりました。


配役の決め方は、みんなにアンケートを書いてもらいました。

IMG_6701


簡単なメモに、

一番上に自分の名前。

そして「やってみたい役」を候補順に3つ書いてもらいました。

最後に、「今回は遠慮したい役」を1つだけ。


それで、集計した上で配役しました。

見事に、ハマりまして。


全員が、希望にある役になり、遠慮したい役は回避出来ました。


12人の個性が立っている役。12人の個性が際立つ役者のみんな。

見事に、バラけてハマりました。


それでは、
配役シャッフルイベント「12人の怒れる男」のキャスティングを発表致します!

1号:山口智広(本役2号)
2号:滝川広大(本役6号)
3号:尾形大吾(本役12号)
4号:竹下健人(本役11号)
5号:井上拓哉(本役7号)
6号:松田洋治→赤眞秀輝(本役9号)
※途中入れ替わります。
7号:濱仲太(本役8号)
8号:足立英昭(本役4号)
9号:室龍規(本役10号)
10号:東拓海(本役1号)
11号:吉本考志(本役5号)
12号:さひがしジュンペイ(本役3号)
守衛:よこのゆたか(絶対的な守衛)

IMG_6705

以上の配役で、特別イベントを行います。

入場から、約70分くらいの所まで。


稽古は全くしない状態で、台本を持ちながらのトライになります。

衣装に関しましては、現在検討中ですが、ナイコンTシャツを着て頂いてのトライとなると思います。

あくまで、本役に負担のかからない「イベント」という「お祭り気分」でやりたいので、セリフや動きに「ツマズキ」がある事はご愛嬌でお願いいたします。


その後、出演者と演出によるアフタートークを行います。
それが約20分あるかないかくらい。

トータルで約90分以内を予定しております。


絶対、他では観れない企画ですので、お越し下さいませ。


参加料金は一律5,000円です。
イベント公演観覧は下記URLよりご予約ください。
[イベント参加予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/np03osaka?o=c00001e
※お座席番号は予約順にランダムに指定させて頂きますので予めご了承ください。

お席はランダムになります。
★なるべく前の方で観たい方へ
・優先チケットを配布致します!

初日の8/2(金)19:00回と
イベント前の回8/3(土)11:30回を観劇のお客様には、
優先的に前方席の確約チケットを各公演終演後に、劇場にてお渡し致します。

入場料金をご用意頂き、ご予約者名を受付でお知らせください。


アフタートークも楽しみだし、他の役を経験した後の本役本番も楽しみです。



そして!
その次の回もイベントを行います!
【イベント第二弾】

●8月3日(土)18:30

東京・大阪ALLキャストによるアフタートーク開催!


目的は、これも僕の大きなやりたい事の一つです。
スケジュールの都合がつくなら、今回のキャスト「みんなで打ち上げをしたい!」

でも、遊びで来て!とは言えないから、イベント(=お祭り)をしよう。

登野城佑真・神田聖司・佐藤貴史さん。

大阪にやって来ます!

大阪公演を観た上で、全員でのアフタートーク。

初めて客観視で観た感じと、東京で一緒にやったキャストの話、あと同じ役をやった同志の話。

てんこもりです。ただし、かっちりはやりません。

座談会な感じがいいです。

なので、お時間は20分くらいかな?

入退場自由です。

まだ言ってないけど、さと兄にMCお願いしたいなー。

それが、他では中々真似できないスペシャルアフタートークイベントです。


































最後に、

余分な話になるかもしれませんが。

アフターイベントとかって、(もしかすると)お客さんに、もっと観に来て頂きたいから開催する事が多いいですよね。

勿論、僕もその考えは分かります。

でも、お客さんを集める為だけにはやりたくないんですね。やれないんです。ナイコンは。

お客さんが楽しめて、僕らも楽しめる。
それなら、やる価値があるのかなって。


なので、いろいろ考えていて、
実現までに時間がかかりました。

もっと早く発表出来ていたら、もっと観れた人もいましたよね?

ごめんなさい。

今回で初めて実現出来ました。これを今後に生かします。


ナイスコンプレックスは、自分たちのルールを模索しています。

これまでの舞台常識のいい所を学ばせて頂いた上で、舞台以外の他ジャンルからいいものを沢山吸収して、独自のルールを創造したい。

なので、「申し訳ございません」な時も多々あります。
それは、本当にごめんなさい。



その上で、
うちが目指す所はただ一つ。

「動いた人間が全て得する」事です。

お客さん・役者・スタッフ。


少しずつですが、
「舞台を観た事ない人が持つ、何十年も変わらない固定された舞台演劇の概念」
を変えたいと挑戦しています。

「芝居が大好きな役者やスタッフが、いつまでも続けていける環境にする為に」

そこを目指して動く事が出来るのが、
ナイスコンプレックスなのかなって。





あー、真面目に書き過ぎましたね。



シンプルに、
「シャッフル配役を観てみたかった」
「東京キャストも大阪に呼びたかった」
「それをお客さんと共有したかった」
「最後は全員一緒に乾杯したかった」

そんな「したかった」の実現です!

IMG_6428


一緒に楽しんで頂けたら、最高ですね!!
IMG_6445



スポンサーリンク
Twitterやってます
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: