2019年07月16日

【キムラ】12人の怒れる男稽古13日目、稽古終了!

7月1日が顔合わせで始まった全13回の稽古が「完璧」で終了しました。

完全に仕上がっています。稽古ラスト前の稽古は、調子を落とさない為の「調整」稽古でした。
ダビスタで言うと、「単走・馬なり」です。
それでも新しい発見があって。


最終稽古。

「ベラベラ」をまず。
「ベラベラ」とは、うちではそう呼んでいるのですが、
正確には「SPEED RUN」と言って、海外の演劇では、よく見る訓練方法です。
通常の動きや間合いを省き、セリフをテンポ良く言い合うというもの。
例えるなら、倍速でセリフ稽古するような感じです。
うちでは結構昔からやっていて、これをやると俳優が自分の為にやっている「ワザと感情を作る」という無駄な間がなくなり、ハマる時はランタイムが10分以上縮まります。

あと、うちはセリフを飛ばす・聞くという事を鍛える時にやっています。

格段と良くなります。

早いテンポでセリフが回せるかというゲーム感覚に付け加え、
今までの稽古で慣れ掛けてる段取りを省く事で新鮮な緊張感と感覚が生まれる。
これは頭と滑舌には、とてもいい訓練なのです。


本編で約1時間の所くらいまで「ベラベラ」します。約30分かな?
これが最高のアップになります。

そして、通し。全体では6回目の通しかな?

暖房を30度に設定し、物凄い湿度で。

限りなく物語の設定に近い状況で。最高に役者を助ける演出効果です。

身体的な変化を生み出してくれる。

しんどいんですけどね。でも、この方が確実に芝居が良くなります。


ランタイムはカーテンコール込みで、

「1時間50分」です。

こんな観やすい「12人の怒れる男」は、ナイコン版くらいではないでしょうか。


通し後、チェック。


「ダメ出しより、ホメ出しの方が多いんです」

そして、さらに微調整。

1時間の休憩。
その間に、動画を即アップして、各自確認して貰う。

サト兄が笑わせてくれて、本日2回目の通し。

全体では7回目の通し。13日間しかない稽古で、7回目の通し。

そして、最終通し。


今回の企画を支えてくれている、ナイコン女子メンバーが見学。

初めて僕以外の人が観る状況での通し。



結果は、

IMG_6558













「あとは、ご自身でご確認ください」



明日7月17日より開幕致します。
有難い事に初日完売。

7/18 14:00/19:00
7/19 14:00

の回がオススメです。


気付いたら終わってしまう、(水)〜(日)の公演。

観なくても損はしませんが、観た人は、
IMG_6557


「あとは、ご自身でご確認ください」

チケットフォームはこちらです↓
http://confetti-web.com/naikon


東京公演詳細はこちら↓
http://ナイコンブログ.jp/archives/52224726.html?ref=popular_article&id=2348999-216103


「13人の誇れる男」たちが舞台上で、お待ちしております!



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサーリンク
Twitterやってます
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: