2019年07月15日

【キムラ】12人の怒れる男稽古12日目、残1日。

【無意味な稽古は不必要】

「稽古は何の為にするのか?」

そこを考えると、稽古のやり方が見えてきます。


前によそで演出をした時、
「せっかくお金出して稽古場を抑えているので、休みじゃなくて稽古して下さい」
と言われた事があります。

半分分かるんですが、半分はポンコツだなーって。


多分「お金」の概念もちょっとズレているのかなーって。
そのお金の考え方なら、興行を打たないのがイチバンあっています。


僕は、オリンピックに行く陸上選手の試合に向けてコーチングを参考にしています。


標準を本番に合わせて、高めていく。

自分とスタイルの違う人には、合わせて言葉を選ぶ。


このコーチングは、本当に役立ちます。

「演劇界」は盲目になりがちです。
世界は広く、参考になる事は何でも取り入れるべきで。

だからこそ、「演劇」の独占的な良さに気づく事も出来るんだと考えます。



11日目の稽古で「仕上がった」このカンパニー。

12日目の稽古は「持続と調整」です。
調子が下降しない為の稽古と微調整。それをしていくとこの段階でも新たな発見があったり。


稽古が終わり、松田洋治さんと恒例の乾杯。

僕「このキャストだから出来てるんですよねー」

洋治さん「キムラさんが最初に仰ってた、まさに『厳選して選んだキャスト』だから、ここまで出来たんでしょうね」


自信を持って舞台に送り出させる「13人の誇れるキャスト」です。

IMG_6554


大阪公演ではまた違う顔を見せるかもしれません。それはその時の稽古でまた。


まずは、東京公演。

今日がラストの稽古。


明後日には、初日の幕が上がります!


7月18日 14:00/19:00

7月19日 14:00

の回が、まだ余裕があります。


「お席にある余裕」は、イチバンいりません!!!!


余裕をなくして下さいませ。

余裕のある方是非!

余裕がなくても観たら心に余裕が出来ますよ!

チケットフォームはこちらです↓
http://confetti-web.com/naikon


東京公演詳細はこちら↓
http://ナイコンブログ.jp/archives/52224726.html?ref=popular_article&id=2348999-216103

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサーリンク
Twitterやってます
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: