2019年06月03日

『12人の怒れる男』キャスト紹介:足立英昭【キムラ】

ナイスコンプレックスプロデュース#03
『12人の怒れる男』

チケット絶賛発売中です!

東京は梅雨入りしたみたいですね。

去年とか、梅雨かどうか分からないまま夏が来たので、分かりやすく雨が降ってると季節を感じれていいです。「真夏」を感じたいので。

今年の「12人」は有難い事に、物語の設定と同じ「真夏」に開催出来ます。
もう、海にもスイカにもときめかなくなったので、「夏といえば12人」が風物詩です。

有難い事に、大阪公演のチケットが大きく動きました。
ビジュアル撮影を終えて、真夏に真っしぐらです!

本公演は指定席ですので、早めのご予約が素敵ですよ。

たくさんの方に観て頂きたいですね。

「沢山のお客さんの前でキャストに物語を生きて貰いたい」

『必死に物語に生きる役者を沢山のお客さんに観て頂きたい』

その想いだけです。


この公演は、キャスティングに僕独特のこだわりがあります。
「全く知らない」「観た事がない」役者はいません。

必ず一緒にやった事があるか、芝居を観た事があり、

【芝居が大好き】って感じた役者さん

にお声がけさせて貰っています。


そんなキャストさんをご紹介していきましょう。
『12人の怒れる男』15番目の登場はこの方です。

大阪陪審員4号役

足立英昭さんです。
556156661_190607_0007



ヒデは前回に引き続きの続投です。

今回のキャスティングは、「エントリー制」とずっとTwitterで呟いていました。

その呟きに対して真っ先に手を上げてくれたのが、ヒデでした。

それが今回の動き出しの始まりです。


ヒデは、舞台デビューの時から知っています。

極上文學でも、ナイコンでも、たくさん舞台を共にしてきました。

んで、今はヒデ自身「作・演出」を経験しました。



去年と今年で大きく違うのは、そこですね。

「演出」を経験すると、色んな事が見えるようになります。

陪審員4号としての課題も、伝えました。


今年も熱い夏を実現してくれるでしょう。

「真夏に、汗一つしかかかない、冷静沈着で知的な男」


汗ヒトツから、注目してください!


★ナイコン版『12人の怒れる男』チケット販売中です!
そんな足立英昭さんが出演するのは大阪公演のみ!
≪予約フォーム≫
http://confetti-web.com/naikon
・ご予約前に、お得な公演チケットサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
・セブン-イレブンへの発券手数料がかかります。
※演出の都合で客席間に通路が出来る場合が御座いますのでご了承ください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサーリンク
Twitterやってます
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: