2019年05月29日

『12人の怒れる男』キャスト紹介:山口智広【キムラ】

ナイスコンプレックスプロデュース#03
『12人の怒れる男』


本日ナイスコンプレックス公式ツイッター
http://www.naikon.jp/ でも発表されましたが、
陪審員2号役でした劇団員百瀬友水が、一身上の都合で降板する事となりました。
残念ですが、怪我や病気ではないのでご安心下さい。

では、陪審員2号は誰になるのか。

「12人」はキャスティングにこだわりがあります。

他の誰に陪審員2号をお願い出来るか。


考えまして。

考えて、考えて。

キャスト変更でマイナスになっては意味がない。

より良くなる事だけを考えました。

代役じゃないんです。稽古はまだ始まってませんし。

もし最初から陪審員2号の役が空いていて、お願いするなら…そう考えて。

オファーさせて頂きました。

急な事だらけにもかかわらず、様々に調整して頂き、物凄いヤル気と共に受けて頂きました!

『12人の怒れる男』

東京・大阪陪審員2号役

山口智広さんです。
IMG_6232


山口くんとは、極上文學『風の又三郎/よだかの星』で初めまして。

この時は、「語り師」というポジションでした。
声優の方が日替わりでストーリーテラーとして朗読する役です。

その中で山口くんは、
「具現師」の動きのワークショップにも自分から参加してくれました。

汗だくでやってる山口くんを見て、
「俳優」さんだなって感じてたんです。


さらに、山口くんはそれ以前からナイスコンプレックスを観て下さっていて。

ナイコンの劇団員みさ姉がウルトラのお姉さんをやっていて、その繋がりで観劇して頂き。

うちの芝居にもとても興味を持って下さっていました。

舞台が終わり、次は「役者」として!と握手したのを覚えています。

そして、今回。


山口くんは、僕から見ると、とても謙虚で真っ直ぐな青年です。

ただ、その眼の奥・胸の内・頭の中は、「情熱」や「向上心」、「未来」が燃え上がってる様に感じたんです。

一見大人しそうに見えるが、確実に漢。


これがナイコン版の陪審員2号にどハマりしました。

陪審員2号は、この物語を経て自分のコミュニティに戻った時、大きな変化を迎えてると思うんです。

「12人」を経験して、より前に真っ直ぐ。


山口くんの「役者」としてのアプローチ。
「声優」だからこそ持ち得るアプローチ。

楽しみにしています。



前を向いて真っ直ぐ。

より良く上へ。

全ての人に感謝を込めて。

ストレートな芝居のみで、夏を楽しみます。


★ナイコン版『12人の怒れる男』チケット販売中です!
山口智広さんが出演するのは東京・大阪両公演!
≪予約フォーム≫
http://confetti-web.com/naikon
・ご予約前に、お得な公演チケットサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
・セブン-イレブンへの発券手数料がかかります。
※演出の都合で客席間に通路が出来る場合が御座いますのでご了承ください。




コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサーリンク
Twitterやってます
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: