2019年05月26日

『12人の怒れる男』キャスト紹介:松田洋治【キムラ】

ナイスコンプレックスプロデュース#03
『12人の怒れる男』

チケット絶賛発売中です!


【クスリやるより、芝居観よう】


本公演は指定席ですので、早めのご予約が素敵ですよ。

たくさんの方に観て頂きたいですね。

「沢山のお客さんの前でキャストに物語を生きて貰いたい」

『必死に物語に生きる役者を沢山のお客さんに観て頂きたい』

その想いだけです。


この公演は、キャスティングに僕独特のこだわりがあります。
「全く知らない」「観た事がない」役者はいません。

必ず一緒にやった事があるか、芝居を観た事があり、

【芝居が大好き】って感じた役者さん

にお声がけさせて貰っています。


そんなキャストさんをご紹介していきましょう。
10番目は、大尊敬する役者さんの登場です。

東京・大阪陪審員9号役

松田洋治さんです。
image



洋治さんを知らない人、まずはこちらのプロフィールを見て!
http://www.actrain-club.com/talents/?id=1467554245-084448


知らない人に分かりやすく一瞬でご紹介しますと、
洋治さんはジブリの『もののけ姫』のアシタカ役で、『タイタニック』のレオナルド・ディカプリオの吹替えをやってらして、
蜷川幸雄さんや青井陽治さんなど日本を代表する演出家たちに愛されている役者さんです。


この説明をすると、知らない人はいません。
うちの田舎のおやじでも知ってます。
70歳を超える僕のお母さんに至っては、元々子役の頃からの洋治さんを知ってました。


そんな、洋治さん。


でも、僕が大好きな洋治さんはそこではなくて笑


洋治さんとは、極上文學で初めましてです。
『草迷宮』
image


『高瀬舟・山椒大夫』
image


『人間椅子/魔術師』
image


でご一緒させて頂きました。


僕はその前に『ドグラ・マグラ』をやっていまして、その際に映画『ドグラ・マグラ』を考察しました。その映画版の主人公役が青年だった頃の松田洋治さんでして。

そして、ご一緒させて頂いて。

「役者たる存在の仕方のお手本」のように感じました。

とにかく台本考察を徹底的にされて、正しい日本語に精通し、演出意図への理解と更なる向上に徹底的に努めて下さりました。

自分の稽古出番ではないスケジュールの時も、稽古場に顔を出し、
「全然気にしないでね」と、台本と向き合いながら・稽古を見て下さっていました。


さらに、ずっとナイスコンプレックスを観に来てくださっていました。

「一期一会」が沢山ある業界で、「一期一会一去」が殆どの中、
洋治さんは事あるごとに極上文學やナイコンに顔を出して下さり、笑顔を見せてくださって。

中々いないんですね。出来ないんです。


いつまでも青年のような心もあり。

分かりやすくお伝えするなら、
「イチロー」です。イチローな方です。

一緒する役者のみんなは、良い時間を過ごせるだろうね。


そんな、洋治さん。

そんな洋治さんに、僕は陪審員9号をお願いしました。

「老人」「12人の中でイチバン弱い存在」「心の弱さ」「体の弱さ」「動きが制限された表現」「他人をイチバンよく見ている」「若い人間に見えないものが見える」
そして…。

年齢がイチバン上だから9号「では」ないんです。

松田洋治さんだから、9号なんです。

9号は本当に難しい。やり方を間違えると、9号の存在がそもそもの「嘘」になり物語に「リアリティ」がなくなり、「芝居」が「虚構」のままで終わってしまいます。


ナイコン版の9号は、松田洋治さんと劇団員赤眞秀輝です。
この効果は絶大なんです。


楽しみなんだー。

楽しみだー。


9号を「イチバン弱い存在」に見せる事が出来ないと駄目なんですね。
キムラ演出は。


ぐわー楽しみだー!!!!





キャスト紹介が10人を迎えて改めて思うんです。


今年もやれて良かった!と。


そして、今年さらに楽しみだったり・ナイコン版!って胸張って言えるのは、
去年の「12人」に参加してくれたキャストのみんながいるお陰だなって。

あの芝居だけをガッツリ考え・ぶつけ合い・笑った2週間。
たった2週間なのかもしれないですが、あんなに芝居だけに集中できた贅沢な時間は中々なく。

その中で、みんなで生み出したナイコン版『12人の怒れる男』。

そして、今回さらに成長をするのでしょう。

これを続けていければ、いつか色んなバージョンの「12人」を見る事が出来るようになると思います。

「一期一会一去」に、なりませんように。


「芝居が大好きな役者が集まる場所」ただし、↑こういう熱い事を書く演出家が嫌いじゃない人に限り。


大好きな役者・松田洋治さんが、ナイスコンプレックスついに登場です!!




★ナイコン版『12人の怒れる男』チケット販売中です!
そんな松田洋治さんが出演するのは東京・大阪両公演!(大阪公演は出演日程をご確認ください)
≪予約フォーム≫
http://confetti-web.com/naikon
・ご予約前に、お得な公演チケットサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
・セブン-イレブンへの発券手数料がかかります。
※演出の都合で客席間に通路が出来る場合が御座いますのでご了承ください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサーリンク
Twitterやってます
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: