2019年05月24日

【キムラ】六本木金魚に行ってきたよ!

いい天気です。

この後に梅雨があるんですか?嫌です。



毎日何かをしなくちゃと思いながら何もできずルーチンの時間になって、その日が終わっていく。

そんな時ありますよね?

この二週間くらいがそうでした笑



そんな無限無力ループから連れ出して貰えました!


六本木金魚に連れて行って頂きました!


※六本木金魚さんを知らない人へ
僕の実際に行く前の認識は、ニューハーフさんのショーパブ。日本最大級の可動式舞台がある場所。
↑こんな感じでした。
詳しくは→https://www.kingyo.co.jp


実際行ってどうだったのか。


18:30に六本木アマンドで待ち合わせ!(3番出口がいいよ!)

そこから徒歩5分くらい?「ROPPONGI」なお店が周りにあったらそこです笑


みーえた!
yjimage-2


雰囲気は、ラスベガスで見たシルクの「ズーマニティ」みたいな感じ。

入っては・見てはいけない感。

客席は、
yjimage


な感じで雛壇に。

そこでお重とドリンクを頂きながらショーの時間を待ちます。
yjimage-1



開演前には、ダンサーさんがご挨拶に来てくださります。
名刺を頂いて。
そうするとやっぱり、ショーの時にその名刺頂いた方を探しますよね!

これは、いい勉強です。


ショーが始まります!
(その時にボーイさんが仕切りカーテンを「シャッ!」って閉めたのが印象的でした)

94388689


とにかくまー僕がずっと見ていたのは、

「舞台装置」!!!!

一体何パターンあるんだ!ってくら変形するし、光る!


上がったり下がったり無くなったり斜めったり段々ったり!


あれは、出来ませんね!

常小屋だからこそ出来る事が沢山!それをどう還元できるか。


あと、僕ならこーするなーって感じで見てました。

空気感がいい時はこういう事を考えたり浮かんだりしますね。


終わった後、HUBで連れて来て頂いた方とお話しさせて頂いて。


なんか悩んでた事は、僕だけじゃなかった!と思えたし・間違ってはいないと背筋が伸びました。


ショックな事があると

「なんで俺が…!」って思ってしまうんですよね。「自分が何した…!」って。

そうするとドンドン孤独になって視野が狭くなって…その最悪ループに。


でも、違う!と。


「ひとりじゃないって素敵なことね」

やっぱり↑これ好きですね。



「ひとりじゃないんです。よ!」







六本木金魚さんを経験しての感想です。

僕は、札幌・仙台の「ららつー」をずっと見て来ましたので、その感覚で行きました。
image


全然違いますね。全くパブではないです。
シンプルに言うと、「飲食しながら見る1時間のダンスショー」の場所です。

そうすると、エンタメ目線で見ます。
その目から言うと、僕は劇場に足をむけるかなって思います。

これが、ショーパブだったら最高だと思いました。

多分接客があるか・ないか、の差ですね。

接客が出来て・あのパフォーマンスだったら僕は大絶賛になったでしょう。


単純に、「ららつー」と同じ感覚で行ったのが間違いなのかもしれませんね笑

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサーリンク
Twitterやってます
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: