2019年05月23日

『12人の怒れる男』キャスト紹介:佐藤貴史【キムラ】

ナイスコンプレックスプロデュース#03
『12人の怒れる男』

チケット絶賛発売中です!


一年で一番センタクするべき週間ですね。

本当にいい天気。暑すぎないし。


センタクしまくり。
もう何回したか。

断捨離もしましょう。

本当に必要なものは必然的に残るんだと思います。


二ヶ月後の舞台も、もう直ぐ一月半後になります。直ぐです。すーぐ。

本公演は指定席ですので、早めのご予約が素敵ですよ。

たくさんの方に観て頂きたいですね。

「沢山のお客さんの前でキャストに物語を生きて貰いたい」

『必死に物語に生きる役者を沢山のお客さんに観て頂きたい』

その想いだけです。


この公演は、キャスティングに僕独特のこだわりがあります。
「全く知らない」「観た事がない」役者はいません。

必ず一緒にやった事があるか、芝居を観た事があり、

【芝居が大好き】って感じた役者さん

にお声がけさせて貰っています。


そんなキャストさんをご紹介していきましょう。
8番目の登場。

東京陪審員12号役

佐藤貴史さんです。
image



みんなの「さと兄」です。

さと兄は色んな経歴があります。

実は、大卒なんですね!

実は、デビューは芸人さんなんですね!

実は、僕が大好きな劇団「サモ・アリナンズ」の劇団員さんなんですね!

実は、NHKの「みいつけた!」のサボさんなんですね!

実は、眼鏡を外すと「殺人鬼」みたいな目をしてるんですね!

実は、結構年上なんですね!


そんなさと兄です。

さと兄とは、極上文學『Kの昇天』で初めましてで。

その後、ナイスコンプレックス『ゲズントハイト』にもゲスト出演して頂きました。
image


僕はさと兄大好きでして。

もう何年も会ってないんですが笑

大好きなんです。尊敬してるんですね。

ガッツリストレートの芝居をずっとやりたかったんです。


そして、今回陪審員12号をお願いしました。


尾形くんの紹介の時にも書きましたが、
http://ナイコンブログ.jp/archives/52223695.html

陪審員12号はナイコン版『12人の怒れる男』にとってキーポイントの役割があります。

去年12号をやって頂いた中山夢歩さんが僕に気付かせて下さいまして。
★中山夢歩さん現在本番真っ最中です!↓夢歩さんのツイッターです!
https://twitter.com/mubu85438582


「人間味溢れる知的な人」にやって貰いたい役なんです。

【愛せるテキトウ感】

これが出来る・合う人に入って貰いたい。


今回さと兄にお願いした理由がばっちりそこでした。


みんなに愛される役者さん。

実は腹に一物がある役者さん。

芝居が大好きな役者さん。



最後までもがくであろうポジションをお願い致します。


東京と大阪では、全く違う「12人」になるでしょうね!


★ナイコン版『12人の怒れる男』チケット販売中です!
そんな佐藤貴史さんが出演するのは東京公演のみです!
≪予約フォーム≫
http://confetti-web.com/naikon
・ご予約前に、お得な公演チケットサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
・セブン-イレブンへの発券手数料がかかります。
※演出の都合で客席間に通路が出来る場合が御座いますのでご了承ください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサーリンク
Twitterやってます
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: