2019年05月10日

時短で満喫、奈良観光!4時間で癒されました【キムラ】

心がおだやかじゃない時、ありますよね? 

しかも相手がその事を分かってない時、ありますね? 

もうそんな時は、奈良に行きましょう!

 最初は「そうだ、京都へ行こう!」と思ったのですが、そんなメンタルな時に京都は忙し過ぎます。

 「奈良がちょーどいい!」

 
image
気張らずに行けた「奈良」をご紹介します。


 〜甬きなんかしたくない。

 「癒されたい」ので「急かされたくない」訳です。

 ゆっくり近場(滞在場所)でランチしてから行きましょう。

 奈良で食べるのは「柿の葉寿司」だけで大丈夫。

 僕は大阪滞在で行きましたので、
大阪で食べてから電車に乗りました。

 正解でした。 
(奈良で鹿食べられないものなんてあるのかしら?)

 大阪から約1時間かからず着きます。
 千円かからずに行けます。 

奈良に着いたら、 

「東大寺」を目指しましょう。
IMG_6068

¬榲を限定していく
 

「大仏殿」「鹿」「阿修羅像」 


この3つで十分「奈良観光」満喫出来ました。
IMG_6103
IMG_6110
image
※僕はね。


 タクシーを使いましょう

 観光する時の疲れを感じる1番の原因は
「移動」と「待ち時間」です。

 先の見えない移動と待ち時間は自分ではどうしようもないので、 
「疲労度」が半端なく、重くのし掛かります。
IMG_6111
(奈良で出会った珍しい一枚
「坊主の文明開化」!) 

免除するのは簡単です。

「お金」を使いましょう! 
しかも、全く高くない。 

 千円以内でいけます。

 徒歩で行って疲れたり、バスを待ったりする事を考えたら全然安い!
だって、他にお金使う所ないんだから!

ここで使いましょうよ!


 ぢ召隆儻客と別ルールを作り優越感を作りましょう! 

 タクシーのおっちゃん曰く、 
「奈良は一年中修学旅行生と外国人で溢れてるからね」
IMG_6104
僕も、修学旅行生に最初飲まれました。 

リアルな思春期真っ盛りな会話を盗み聞きしながら歩いてましたが、 門を抜けた辺り(かなり序盤です笑)で嫌気がさして、

 離脱!


 少し距離を取りました。 

外国の方々は、修学旅行生のルートが正しいと思って、飲まれていきます。 

僕だけ、別行動。 
(その日は僕以外本当に修学旅行生か外国の方でした) 

 僕は歴史建造物が大好きでして、吸い込まれるように見てしまうのですが。
IMG_6065
IMG_6067
好きなように、好きな視点で、自由に見ます。
IMG_6070
そのとき気付くんです。他の観光客の流れを見て。
IMG_6073

「俺だけ、別ルールじゃん!」 


修学旅行の時に出来なかった楽しみ方が出来ていて笑

分かりますかね? 

修学旅行ってのは、
この日の為のリハーサルだったのではないかと! 
思うくらい、優越感に浸りました。
IMG_6074
(間違いなく、僕が一番思春期でしたね。結局)
IMG_6075
IMG_6076
団体で動くと、どうしてもルールが生じますから。 

1人でも「実は」楽しいんでしょうね。


 ァ峽物」「仏像」「鹿」 

東大寺から行きます。 

東大寺は「奈良公園」の中にあります。 
奈良公園に「鹿」がいます。 
 この時点で、 
「鹿」「建物」「大仏」は達成できます。
IMG_6062
「鹿」に関しては、最初の出会いを大切にして下さい。 
この時、しっかり感動しましょう! 
じゃないと、
帰りに会う「鹿」はもうただの「鹿」でしかありません。 

 ※余談です。
前にブログで書いたのですが、
僕は目の見え方が特殊で (医学的に言うと病名が付くのですが、言いようによっては特殊能力でして) 

「見たものを「写真」として記憶する」というのと、
 「モノが立体に見えてしまう」というのがあります。
IMG_6086
IMG_6087
それが合わさって、僕なりの構図や配列が生まれて、
 今の職業に活かせているのですが。
 その僕の目から見て、 
東大寺にあるもの全てがまさに見事な配列になってまして。
IMG_6103
とても美しく、完璧でした。
 吸い込まれて見てましたね。 

まあ、せんがわ演劇コンクールでは
審査員だった伊藤キムさんに 
「シンメトリーでチープな演出」と言われたのですが。
 (言われっぱなしでそのあとフォローも何もなかったので一生言い続けます笑)


 歴史的に残るものは本当に素晴らしい。 
この素晴らしさは、
「見たくて見てる人」
じゃないと分からないでしょー。

 東大寺が終わって、奈良公園を出たらタクシーに乗って「興福寺」へ。
image
タクシー料金680円。 

 ここで注意! 

16時45分が最終入場時間ですので
余裕を持って行きましょう! 

 なので、 遅くても15時には奈良駅について出発くらいがいいのではないでしょうか? 


 Α岼そね總」
image
僕が世界でいちばん好きな創作物です。 

小学校の頃、社会の教科書で出会い、 
ずっと「模写」してました。 

そんな僕に、
担任の先生が転校する時にくれたのが、
阿修羅像の絵葉書。 

「まことくんは【阿修羅像】が好きだったもんねー」 いまだに覚えてる、変な別れです笑 

※こういう所には、必ず係の人が立ってますね。
あの人たちは、監視員ではなく、めっちゃ詳しい人たちなんです。 
なので、質問をしてみるととても楽しいですよ。

僕は、
静かに・丁寧に・わんぱくな口調で、質問します。 そうすると、
展示されているものの作られた「意味」や「意図」を教えて頂けます。

気になるのだけ聞きましょう。 
周りの空気を読んで聞きましょう。 
しつこくしない様にしましょう。 


 Ш埜紊 

4時間遊べたら十分でしょ! 

かかったお金は、 
大体で 交通費:大阪→奈良往復1500円、タクシー二回乗って1600円。 
食費:お水100円、柿の葉寿司贅沢なやつ1300円(焼き鯖みたいのが一番美味い!) 
入館料:1600円 

計6000円くらい(ちゃんと計算してません) 


安い!

これで「奈良漫喫」した気になります!

本当は、もっとあるんでしょうけどね? 

調べるのも嫌なくらいなメンタルでしたので、
(まあ少し調べたらプランが沢山あって選べなくて)

 「ここだけ行け!」

ってシンプルなのがあったらいいなーって思い、
 書きました。 

記憶だけで書いてますので、 
色々間違いがあると思いますが、 
あとは、自分で埋めていって下さいね。 


 最後にもう一枚、滅多に見られない光景
IMG_6105
「バスガイドの休憩」!


nk2007blog at 10:16│Comments(0)キムラ真の記事 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサーリンク
Twitterやってます
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: