2019年04月26日

【キムラの観劇】昭和芸能舎『踊るヤマンバ』@赤坂RED/THEATRE

観劇したら、せっかくなんで残しましょう。

※感想は書きません。
娯楽は「合う・合わない」あるし、「面白い・面白くない」は簡単に言えないので。
あと「褒める」って事は責任が生じると思ってます。

サービス気分で「面白い!」とか言った発言を信用して、観劇に行って裏切られた事何回もあります。

だから、言うなら責任持ちます。

本当にいい所を言います。

2019.4.21.18:30

《観劇》

昭和芸能舎『踊るヤマンバ』
@赤坂レッドシアター
IMG_5924


《初めて見る団体さん》
主演の稲村梓さんは、
以前『熱海殺人事件』@サンモールスタジオで拝見した事がございます。

活弁のたつセリフ回しと、
端正なルックスとスタイル。そしてそのシルエットをより良いものにする長い黒髪。

外国の方にとてもハマりそうな
ニッポンの女優さん」です。
(アジア系ではなく、ニッポン!)


こちらの団体さんは、
映画『パッチギ!』と『フラガール』の脚本をされている方の団体。

以前、
少年隊の錦織一清さんの演出助手をさせて頂いた時、
「素晴らしいエンターテイメントだよ」
と、
その時観られた舞台『フラガール』を教えて頂きました。

それで、
今回。どなたかの感想で構成は同じ系統とありまして、観劇に行きました。

​​『舞台フラガール』
IMG_5960
IMG_5961

とにかくラストのショーが最高なんだよ!

と、教えて頂き。


《赤坂レッドシアター》
何度か行った事のある劇場です。

赤坂!って感じの場所にあります笑

内装は綺麗で、
入り口から劇場に入るまで、
赤坂!」って感じです。

劇場空気はあまり感じられません。

客席に「チラシホルダー」があり、
ロビーもあるので、
素敵なシアターだといつも感じています。


《素敵な所!》

,笋辰僂​​稲村梓さん!
→稲村さんのお芝居は観てるんじゃなくて、
逆に観られてる感覚になります。
蛇に睨まれた感じになります(素敵な意味で)

嘘が全く感じられない、
とても魅力的な女優さんです。


⊆_麝醜陲メンズシンクロダンス
→劇中、基本女性が中心の物語。何役もやりながら俳優陣が支えているのを観ていての、
最後のメンズのみのパフォーマンス。
年齢様々の俳優たちが、
ビキニパンツ1枚で踊り・フォーメーションを組み・掛け声を放ちます。

僕が1番感動したシーンで、
久々に思いっきり拍手を捧げました。

本当に素晴らしかったです!

●あと、
個人的に僕はど助平なので、
胸が強調されているバブリーな衣装を着た役の方が踊ってる時は、
そちらにばかり目がいきました。



《最後に》

1日3本観劇のラストでした。

物語はとてもシンプルで、
恐らく大分先輩な方が演出されているのかな?と感じました。

客層・客席雰囲気も、
「なごみ」で包まれており。

僕が観たのは、
大千秋楽。

あれだけ生き様をみせた舞台のラストとしての
「カーテンコール」ではなかったんじゃないのかな?って感じました。

そんなモヤモヤはビキニメンズが吹き飛ばしてくれましたけど。

帰りに『舞台フラガール』のDVD買ってるしね。



また、
観に行きたいです。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサーリンク
Twitterやってます
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: