2019年04月25日

【キムラの観劇】中山夢歩一人芝居『可もなく不可もなく ただ僕はここをさる』@代々木公園内

観劇したら、せっかくなんで残しましょう。

※感想は書きません。
娯楽は「合う・合わない」あるし、「面白い・面白くない」は簡単に言えないので。
あと「褒める」って事は責任が生じると思ってます。

サービス気分で「面白い!」とか言った発言を信用して、観劇に行って裏切られた事何回もあります。

だから、言うなら責任持ちます。

本当にいい所を言います。



2019.4.21.15:30

《観劇》
中山夢歩一人芝居『可もなく不可もなく ただ僕はここをさる』
@代々木公園内
image


中山夢歩 出演》
(夢歩さんの完全一人芝居。企画・作・演出・出演。無料)

夢歩さんとは、
N28『ナイスコンプレックス』(再々々演)(2017年4月20日〜23日:せんがわ劇場)
image

にて初めまして
ゲキダイン濱仲太の紹介で客演として出演して頂きました。
この時は、僕はプロデューサーとしての参加。
全くコミュニケーションは取れず。

ただ、
うちのゲキダインたちがずっと

「ムブさん最高ーー!!!」


って言ってました。(この頃、ムブさんの漢字すら頭にパッと浮かばないくらいのお付き合いでした)

お芝居を見まして。

この時はもう役者個人というより、作品自体が

もう!「最高すぎて!」


「演劇やってて良かったー!!!」とずっと叫んでました。

自分の劇団なのに客出しでみんなに会えないくらい。

僕が現場にいない初めての公演でした。


落ち着いてからじっくり夢歩さんを観て。

「今度は僕が演出でやりたい!」


って事で、
去年のNP#1『12人の怒れる男』12番として参加して頂きました。
IMG_5745

夢歩さんは僕の中で「喜劇役者」です。
生き様が舞台で表現できる数少ない役者さんです。
なので、頭で考えすぎてる時は「アレ?」と思います。
IMG_5739
その後に、
ナイスコンプレックスプロデュース
『えんとつ町のプペル』にエントリーして頂きました。
そして、ルビッチのお父さん「ブルーノ」の役に。
IMG_6123

みんなが大好きになってしまう人間。

夢歩さんです。


《代々木公園内》
初めて行った場所です。
image

《告知文より》
原宿駅近くの原宿門から入り2.3分進むとあります白いゲートの手前、左側に客席を作りました。
お時間ありましたら、遊びにきてください。
敷物のご用意はありますが、食べ物飲み物はご持参ください。
是非食べなながら、飲みながら見てください。
また入れ替えなどはもちろんありません。
ずっと居て頂いて構いませんし、
15時30分の2回目をご覧になる予定の方も何時に来て頂いても大丈夫です。
朋遠方より来たる…
では少しでも多くの方とお会いできたら幸いです。
また、白い袋に入っている余分なシートもお好きにお使いください。

↑こちらが夢歩さんからの「お誘い口上」です。

僕は、代々木公園を勝手に明治神宮の場所だと思っていまして、
少しパニクって、警備員さんに聞くと食い気味で、

「あっち行ったら分かるからー」

見事に分かりました。

とても自由な場所。

でも自由なんだけど、公共の場というルールがない分劇場より不自由な気がしました。

《素敵な所!》
^Δ気譴討人間「中山夢歩」
→グリーンシートに集まる人々。みんな夢歩さんの新しいスタートを観に来てる人。
いつの間にか始まり、いつの間にか終わる。この40分を一緒に過ごしました。
夢歩さんの言葉や表情をじっくり見てました。
僕は途中、グリーンシートを離れて見ていました。そんな僕にも芝居を飛ばしてくれて。
知らない人も、立ち止まり見ている。
とても貴重な時間でした。人間力がないと出来ない演劇でした。

衣装
→夢歩さんのスタイルがあるからこそ、物語をバックアップする衣装でした。
これは武器です。夢歩さんのスタイルは武器です。

●あと、
個人的には少し離れて見守る人間(恐らく夢歩さんのご家族)が僕には、
物語の登場人物に見えました。



《最後に》

やっぱり、夢歩さんは「表現者」なんだなと思いました。

今度やる時は、
「演出」なり「作家」なり、
それを第三者として見てくれる人がいたら、
もっと最高に伝えられるのではないのかな?と感じました。

単純に「僕が見たいなー」って思っただけですけど。

素敵な表現者「中山夢歩」さんのやりたい事に、
乗っかってみたいと思った40分でした。
IMG_5917


やっぱり
夢歩さんの人間力は、最高です。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサーリンク
Twitterやってます
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: