2019年04月21日

【キムラの観劇】富田麻帆出演『プロパガンダ・コクピット』@光が丘IMAホール

観劇したら、せっかくなんで残しましょう。

※感想は書きません。
娯楽は「合う・合わない」あるし、「面白い・面白くない」は簡単に言えないので。
あと「褒める」って事は責任が生じると思ってます。

サービス気分で「面白い!」とか言った発言を信用して、観劇に行って裏切られた事何回もあります。

だから、言うなら責任持ちます。

本当にいい所を言います。


2019.4.19.18:30

《観劇》

ミュージカル座『プロパガンダ・コクピット』
@光が丘IMAホール
IMG_5903

《富田麻帆 出演》
(イケメン戦国の早乃香織さんもご出演されてますが、別チーム回でしたので拝見出来ませんした)


麻帆とは何年前でしょ?

5年前の舞台ペルソナ3
所謂、
P3WM』からのご縁です。

年々若くなってる感じがします笑

ナイコンにも出演してくれてます。

『キスより素敵な手を繋ごう』
IMG_3298
IMG_3297

大好きな役者さんです。


《光が丘IMAホール》
初めて行った劇場です。

駅の敷地内にあり、立地は最高です。
ですが、
光が丘駅は本当の地下鉄なので、ホームに着いてから劇場受付まで10分はみましょう。

それでとても優雅な気分で観劇出来ます。

受付を抜け劇場に入ります。

「所謂、劇場空気」

は、感じられませんでした。
(分かる人は、分かりますよね?「劇場空気」。これを説明するとカドが立つので割愛します)

ファミリー劇場な感じです。
緞帳もあり。
客席芝居はしやすい形です。
「コ」の字になってます。


《素敵な所!》
やっぱり富田麻帆​!
→総勢何人いるんだろ?
って思うくらい沢山のキャストが入り乱れるシーンでも、必ず見つけられます。
ほんで必ず、白い歯出して笑顔なのね。

(麻帆が出てる舞台行っていつも笑顔なので、いつも嫉妬してます。楽しそーだなーって笑)


後半、物語達成に向けて全体が動く脚本構成
→歌とか芝居とかダンスより、この爽快さが一気に来る「伏線回収の嵐」は前のめりになりました。


●あと、
個人的にインドの王様みたいな人が終始ぶっ飛んでて、「見ろー!」って思ってる時のダンスのキレや、
カーテンコール時の「目」と「お辞儀の仕方」、
「去り方」が徹底されてて、残りました。


《最後に》

麻帆は、いつも一緒にやりたい役者です。

麻帆が悩む様な役をいつも考えてます笑
一緒にやりたい数少ない女優さん。

観れて良かったです。


光が丘は、
14年前に東京来て最初に住んだ場所。

無一文で東京出て来て、
ルームシェアさせて貰った先輩の家があったのが、
光が丘(から歩いて30分の場所)

新宿駅の交番前で待ち合わせして、
人の多さに驚きながら着いた光が丘。

団地と畑があり、
札幌より人がいない笑

東京イップスにかからなかったのは、
光が丘のおかげでしょう!



観劇後、
昔の家まで行こうと歩きましたが、
変わり過ぎて、
道が分からなくなり、
タクシーに乗って光が丘駅に戻りました。

麻帆のお誘いのおかげで光が丘に行けました。



感謝です。



この記事へのコメント

1. Posted by すいません   2019年04月21日 17:18
たまたまブログ拝見しちゃいました。
インドの王様です。
ご来場ありがとうございました。
今村洋一
2. Posted by キムラ   2019年04月21日 17:31
ありがとうございます。

徹底っぷり、
お見事でございました笑

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサーリンク
Twitterやってます
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: