2019年04月15日

【百瀬】さっきょくどう1

前から挑戦してはいたことなんです。
作詞作曲。




で、なんとか今作詞を終えて作曲も主旋律のみですがだいたーーい終わりました。
ここから伴奏とか入れていこうかなと。



今まで作詞ができても曲が全然スラスラいかなかったりして途中でストップしてしまったこともあったんですが、今回は自分の歴史的には割とスラスラいけました。なんとか今月中に発表できるまで曲を作れたら良いかなーと思ってます。







1番の歌詞ご覧下さい。











「ファンタジーがたりなくて」


鳥が飛んでいたらお菓子を食べたい
たんぽぽ咲いていたらスキップがしたい
川が流れていたら口笛ふきたい
雲が流れていたらかけっこがしたい

見知らぬうたで踊り狂いたい
でも現実はそう簡単に上手く
出来てなくて私のカラダは空だ
洒落も冗談もファンタジーにはならない

私のカラダはファンタジー
夢の世界に私は生きていたい
あなたのカラダはゲンジツ
そんな世界を私は求めていない












2番以降は曲ができたときに。





まあ、初めて作るので、温かい目でこれからもご覧ください。


IMG_2530




nk2007blog at 23:01│Comments(0)百瀬友水の記事 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサーリンク
Twitterやってます
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: