スポンサーリンク

2019年03月14日

【百瀬】がっしょうどう11

1,から是非ご覧ください









高1になった友水は、部活でも合唱。
土日は合唱団で合唱。






高1の四月は合唱団で、発表の機会がありました。



コンサートの名前は
「佐原玲子と歌の仲間たちコンサート」



佐原先生はいくつもの合唱団で指揮をしている方で僕たちの合唱団もその1つ。



確か7団体くらい?が集結して、1つのコンサートを作り上げるというものです。




僕たちの合唱団はクリスマスコンサートでやった、ぞうれっしゃがやってきた、のショートバージョンを演奏しました。


そして他の合唱団も各々の演奏をしていきます。



そして、
僕の合唱人生がより輝くことになったきっかけがやってきます。



男声合唱。



7団体の男性40人くらいが集結して、2曲演奏しました。

それが、
最上川舟歌(民謡)
いざたて戦人よ
でした。




最上川舟歌は民謡のため、歌詞も「えんやこら」とか「よいさのまかしょ」とか、舟を漕ぐ表現があり、男声だからこその力強さがある曲でした。



もう一つのいざたて戦人よ、は
男声合唱の代名詞といっても過言ではない曲です。僕に言わせれば、書道の永字八法的な曲で、楽しいし、和音(ハモり)も勉強になるし、色々良い曲です。




僕はここで初めて社会人の方と一緒に演奏しました。




それも男声合唱で。



それが
めちゃくちゃ楽しかったんです。




この時の演奏があったから、

今では、男声合唱が合唱人生で一番楽しい時かもしれません。














……というか
コンサートの名前になる、佐原先生って…
すごい…





次回、
NHK全国音楽合唱コンクール、、、、?



これ昨日も表記したんですけど、間違えてました、、、、、、





次回
NHK全国学校音楽コンクールについて


IMG_4132



nk2007blog at 11:44│Comments(0)百瀬友水の記事 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサーリンク

Twitterやってます
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: