●公式HPはこちら!●
http://naikon.jp/

2007年05月29日

自己か、他己か、おおむね紹介

客演中の「水島義人」です。

普段は「やまのみず」という3人コントユニットを組んで活動している「水島義人」です。

ちなみに「やまのみず」の文字活動ヴァーヂョンは(まぁブログですが・・)
http://plaza.rakuten.co.jp/yamanomizu/
こちらで御覧頂けます。
どうぞ、金品等強奪致しませんので、奮って御覧頂きたく思っております。

さて話はガラッという音を立てて変わりますが、僕「ipod」を最近入手しました。

その前まで使っていたのが、カセットのウォークマンだったので、この進化たるや・・劇的に激しいものです。


チャリんこ通学が、リムジン通学に成る程・・

オロナミンCが、ユンケルに成る程・・

婦人会バザーが、株式会社に成る程・・


そんな激しい進化です。

はげ進化です。


いや、禿は退化でしょうかね?

いや、何をいってるんでしょうかね?僕は。


その「ipod」
動画も入れて見られる代物で、今お気に入りの・・
『インディアンスリラー』http://www.youtube.com/watch?v=LbvP7dT3Dx0

『闇・光・闇』http://www.youtube.com/watch?v=zWO6VbujuvM
という動画を入れて持ち歩いております。


前者は‥マイケルジャクソンの『Thriller』のPVを、インドのちょいと小太りのミュージシャンが迫真の模倣をしている動画です。
(日本版の『スリラー』は20年程昔、ウガンダ・トラがパロってましたが・・たいていパロディは小太りの人ですね)

ちなみに、曲は全然違います。振り付けも非常に力強く・・使い回しが多く、笑えます。


そして『闇・光・闇』とは、クレイアニメ(粘土人形が動くやつです)なのですが、チェコの映画監督の凄まじくよく出来た芸術の域に達する短篇動画です。
狭い部屋に体のパーツが集まって人体を造っていく、若干グロい感じなんですが・・
精巧な映像です。
このヤン・シュヴァンク マイエル という監督・・他にもたくさんの作品を発表してます。
大注目です。


んー・・何だ・・初めましてなのに、自分の趣味をひたすら話すウザイ氏になりました、「水島義人」です。

早いもので、本番まで10日・・
風邪に気をつけねばと肝に命じ、予想外の今晩の寒さに、肝まで冷やした夜でした。

nk2007blog at 02:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

いよいよ。

本番まで後少しになりました。

いつも未だまだ、未完成のHPをご覧頂きありがとうございます。

キャスト一丸となって、皆さんに楽しんで頂ける作品作りを行ってますので、

もうちょいお待ち下さいね。

ダウンタウンの松っちゃんも言ってました。

作品作りをすると、どうしても賛否両論になると。

面白くて、皆に受けいられるものを作るのって並大抵じゃないんですよね。

あー日々勉強です。

nk2007blog at 00:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月27日

はじめまして

ナイスコンプレックスブログをご覧の皆様、はじめましてこんばんわ。
今回、「カナリヤ亡く夜」に出演致します、植松隆史と申します。
僕の特徴は・・・背が小さいです。メガネです。最近、よく「しゃくれ」と言われます。
こんな僕ですが、どうぞよろしくお願いします!

さて、今日は”初の通し”を行いました!
場面ごとの稽古は何回も繰り返して来ましたが、
はじめから終わりまで通すのは初めて。
う〜ん。今まで気づけなかったことが見えてくるものですね。

そして、通しのあとサイゼリヤで反省会。


そのサイゼリヤで皆でドリンクバーを頼みました。

飲み物を取りにいったとき、主宰の杉森さんがグラスに氷を入れようとして、
全部氷をこぼすというボケを放っていました。
僕も何かしなくてはと思い、グラスに氷を山盛りにしました。

でも、杉森さんは見てませんでした。

ひくにひけなくなった僕が迷っていると、後ろから小さい声で

「盛りすぎだよ」

と、共演者の岩森さんの声が!

とても救われました。岩森さん、ありがとう。


通しの反省を活かし、皆さんに良いお芝居をお届け出来るよう僕もがんばります!

植松隆史

nk2007blog at 04:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
スポンサーリンク
Twitterやってます
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: