●公式HPはこちら!●
http://naikon.jp/

2007年05月25日

【土井】あたまぼんやり

土井っす!

えー、仕事明けで頭ぼんやりしております。
今、DMの招待ハガキ作りでいろいろ調べものしていますが
いかんせん頭ぼんやりで、これ書き終わったら30分ばかし
仮眠を取ろうと思っている次第でございます。

最近デジカメを新調したいなと思ってるんですけどね。
それっつーのも今つかっているCANNONのPower Shot A70っつーのが4年前のシロモノ
なんですよ。
パソコンでいえば化石、こいつもガタが来ています。
最近妙な電波を感知する機能が備わったのか、ノイズを察知すると
画像が乱れます。正直いらない機能は忘れてくれないかと願うばかりですがかれこれ3年前から発生しているため、年の功による引退フラグかと思うのです。

そんなこんなで次期カメラにはデジタル一眼でも手に入れてリモコン写真とか
バシバシ撮っちゃったり、プロフィール写真とか撮っちゃったりして
自他共に役立てそうなアイテムが手に入ればなぁと。

むかーしからデジタル表現系アイテムには金つぎ込んでるよーな。。。
でもタブレットは持ってませんのです。
映像用のシャトルコントローラー(だっけか?)はあるんですけどねぇ。

では仮眠します、ナイスコンプレックスがやっと検索エンジンでトップにホームページ表示されるようになりました。感慨深い。。。。。

■土井 覚(制作見習い)

nk2007blog at 19:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年05月24日

爆弾!

流行っているのかは知らないが、たこ焼きのでっかいばん。

皆さんご存知ですか?僕、結構食にうるさい方なんですよ。

現代版、北大路魯山人とは言いすぎだが。。。

食べました。最近なんだか過食ぎみなんで。

中に、ウィンナーが入っていて、おっ!やるねぇーと思うじゃないですかー

そのウィンナーがまさか邪魔するとは思わないじゃないですかー。

やられましたね。爆弾に。ある意味爆弾でした。

今後、今回のキャストもブログに書き書きしてくれるので、乞うご期待!!





nk2007blog at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月23日

【木村】たるるーと君の作者は今・・・!

今日もまたバイト明けのほろ酔いです。

どーも!木村です。
どうやら今日は、チョコはいないみたいです。
朝からこの周りに居る方々は出勤なんでしょうね。僕はこれから完本目指して、・・・電車で寝ていたみたいです。久我山着です。

最近、稽古が楽しくてしょうがないです。やっぱり芝居は楽しくなけりゃ芝居じゃないっす!!久々に実感してます。僕は(笑)

今、電話の中で前に座っていた外人の女子高生のチラリズムで蘇った、自虐の詩です。

あれは僕が保育園だった頃。まだもずくの「も」の字も生えてなかった頃の自虐です。
当時僕は、竹駒保育園という所に通っていて、保育園児なりの思春期を迎えていました。子供の頃の悪戯と言えば、スカートめくりとかよく浮かびますが、僕らは更にその上をいくトイレ覗きを敢行していました。
その時は、当時僕とツバメ組の番を争っていたT君と一つのトイレを覗きあっていました。
何が見える訳でもありません。ただその行為が出来るか出来ないかだけが、僕らの楽しみでした。
案の定、直ぐに先生に捕まりました。
その先生がとった制裁方法は、僕ら二人を一つのトイレに閉じ込めたのです。
そしてその時言った言葉が、「さあ、覗いてあげるからパンツ下げなさい!」でした。
つまり、覗かれる人の気持ちを知れ!!という意味なんでしょうが、当時の僕たちは、ただただ恥ずかしさと先生の恐ろしさしかありませんでした。

今考えると、トイレに手を着いて怒ってる姿は滑稽と言えば滑稽なんですが、その時は、涙が出る程、恐れしかった訳で・・・。
実際は5分もなかったかもしれませんが、僕にとっては拷問のような位長く感じられました。
そして、連呼される先生の脱げコールに、遂にズボンに手をかけ、半ケツまで出した所で、ドアは開かれました。
その後、先生に怒られたのかどうかはよく覚えていませんが、隣にいたT君が失禁していたのはよく覚えています。
そして、開放された僕に言った「でも僕は泣いてないからな!」という言葉は今でも耳に響きます。

自虐の詩でした。

台本が・・・(涙)


スポンサーリンク
Twitterやってます
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: